最新情報

2013年11月25日美容全般
私が注目しているセラミド化粧水について
2013年11月25日美容全般
保湿クリームを使ってこなかった人生です
2013年11月21日美容全般
私のスキンケアに欠かせないセラミド配合の化粧水
2013年10月13日美容全般
保湿クリームで乾燥肌対策
2013年9月30日美容全般
しじみ習慣を試してみませんか?

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

私が注目しているセラミド化粧水について

本当に急に季節がかわり、日々乾燥します。加湿器を置ける状況であれば、なるべくおいてください。温湿度計は必須アイテムです。いくら乾燥していても、湿度が高すぎると部屋の中にカビが生えてよくないです。60%を超えないようにしましょう。

お風呂のあとの、お手入れは洗面器に熱いお湯を張ったものを近くにおいてから、進めてください。乾燥すると、油分が足りない気がしてしまうのですが水分と油分の両方を補ってください。1日でパッとは治らないかもしれませんが1週間で見違えます。お湯を張った洗面器の近くで、お手入れするだけです。

お風呂上りにはしっかりとスキンケアをしてください。私が最近注目しているのは、セラミドが配合されている化粧水です。私はアヤナスを使用していますが、セラミドが配合されていると言うだけで、保水力がバツグンに違います。セラミド配合の化粧水が紹介しているサイトを最後に紹介したいと思いますので、よろしくお願いします。

手や、髪も乾燥しますね。全て、同じ肌なので、同じようにして髪は痛むと余計に乾燥がひどくなりますのできちんと夜に洗って、乾燥がひどいのであれば、洗い流さないトリートメントなどで保護してから、ドライヤーで乾かしてください。手は、年齢も出やすいので濡れたままになるべくしないように気を付けてトイレに行ったあとは、毎回ハンドクリームをすり込むくらいの気持ちで頑張りましょう。

脚もお風呂のあとには、一緒にお手入れしましょう。日々、きちんとするだけで十分です。ストッキングの下の肌が綺麗な方が自分でも気持ちがいいと思うし、踵も冬にはカサカサになりやすいのでお風呂で無理がないように角質を落としたあとにクリームなどをすり込んで、きちんと保護しましょう。ホンの少しの心がけできれいを保つことができますから日々、気を付けてくださいね。

セラミド配合の化粧水については、色々あると思いますが、私は以下の様なサイトが参考になりました。

2013/11/25 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:美容全般

保湿クリームを使ってこなかった人生です

50代を過ぎると、いやでも肌の乾燥が気になってきます。

60代に入ったばかりの私もそうでした。もともと脂性肌で、40代半ばまでは保湿クリームもほとんど塗ったことがありません。親しい友人たちも驚くほどでした。

昨年、50代最後の冬、初めての恐怖に襲われたのです。ダブル洗顔直後に電話が入り、しばらくして洗面所に戻ったときの肌を見て、ゾーッ!!上下のまぶたにこまかいシワが無数にあり、ほうれい線のあたりにも、口角のあたりにもシワシワシワ…。

驚愕でした。いつもは、洗顔するとすぐに化粧水をたっぷり顔につけて、その後に乳液、保湿クリーム、UVケアも兼ねる下地クリームと息つく間もなくたっぷり塗っていたのですから…。

これが現実なのだと思いましたが、このまま放置するわけにはいきません。インターネットなどで原因を探ると、ダブル洗顔が皮脂を取り過ぎているのではないかと思い当たりました。

見つけたのは、ある皮膚科の医師のサイトです。その医師は、クレンジングは肌に刺激を与えない保湿クリームでそっと落とし、その後は石けん洗顔ではなく、水かぬるま湯で洗顔することをすすめていたのです。

石けんで、肌の汚れが落ちるの?とはじめは半信半疑でしたが、翌日から石けん洗顔はやめにして、クレンジングのあとは水だけで洗顔するように心がけるようにしました。

その効果でしょうか、突っ張ってシワシワ・カサカサだった肌にうるおいが戻ってきました。

乾燥と冷気が続く秋冬は、石けん洗顔をやめて、水だけでの洗顔ををおすすめ。皮脂が、確実に肌を守ってくれることがよくわかりましたから…。

2013/11/25 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:美容全般

私のスキンケアに欠かせないセラミド配合の化粧水

寒さが厳しくなってきた今日この頃、冬になるとお肌の乾燥も気になりますよね。

私も元々乾燥肌の体質なのですが今年は妊娠していることもあり、例年に輪をかけて乾燥肌になっており、今までのスキンケアでは肌が乾燥して粉をふくようになってしまい、ひどい時は、日焼けした肌のように皮膚がペラペラむけてしまうこともありました。

そこで、化粧水や乳液だけではダメだと思い、食べ物や飲み物などから栄養をとり、体の内側から改善していくことが大切だと気づき、乾燥に効果的なビタミンA(βカロチン)をたくさん摂取するように心がけました。ビタミンA(βカロチン)は卵、にんじん、かぼちゃ、海藻などに豊富に含まれています。

また、甘麹には必須アミノ酸やビタミンなどが含まれており、その中に”コウジ酸”という成分が含まれているそうなのですが、この”コウジ酸”にはお肌の乾燥をふせぐだけでなく、メラニンの生成を抑える効果などもあり、シミを予防したりお肌に張りをもたせる効果もあるそうです。

これらの栄養を日々の生活でたくさんとるように気をつけていますが、以前よりも乾燥しなくなったと実感しています!それに、おもいがけなくお通じもよくなり便秘も解消されました。

その他のケアでは、洗顔・化粧水・乳液・クリームをセラミドが多く含まれているものに変えました。全身に使用するボディークリームは、妊婦用の妊娠線予防クリームを使用しています。乾燥を防ぎ、お肌を柔らかくしてくれるので妊婦だけでなくダイエット中で肉割れを防ぎたい方や、乾燥肌の方に是非オススメしたいです!

特にオススメと言うか、必須なのがやはりセラミドです。私が最近注目している保湿成分なのですが、セラミドが配合されている化粧水は、やはり保湿力が高いですね。

セラミド 化粧水

2013/11/21 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:美容全般

このページの先頭へ